リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー時計, ロレックススーパーコピー, ウブロ時計スーパーコピー, カルティエ時計スーパーコピー, シャネルバッグスーパーコピー, エルメスバッグスーパーコピー, グッチバッグスーパーコピー, オメガ時計スーパーコピー, パネライ時計スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー

記事一覧

2013年03月05日

不労所得

Yオーナーのお話を伺い賃料収入は決して

不労所得ではないことを改めて実感。

ご主人はサラリーマン、アパートの管理は専ら専業主婦の

奥様の仕事で、週3階の清掃やOL時代に取得された

宅地建物取引主任者の資格を生かし更新の手続きも

ご自身で行っています。

手を掛けずに安定した賃貸経営は望めませんね。


2013年02月12日

高齢者向け住宅のセミナー

高齢者向け住宅のセミナーに出席し

空室対策に住居・店舗・事務所からデイ・サービスへの
コンバージョンが可能とのことで空室対策として検討の
余地がありです。


2013年02月04日

高校生対象建設現場見学会

愛知県建設業協会主催 高校生建設現場見学会を行いました。
 日 時:第1回 平成24年11月20日(火)
     第2回 平成25年 1月22日(火)
 学校名:県立一宮工業高等学校
     建築・土木科1年生 40名

今回は仲田第5次公営住宅が見学場所となりました。


第1回目は3階躯体工事(4G配筋・4階柱圧接)を見学しました。

ファイル 52-1.jpg   ファイル 52-2.jpg


第2回目は5階躯体コンクリート打設状況と3階~1階の仕上げ工事作業を見学しました。

ファイル 52-3.jpg   ファイル 52-4.jpg


愛知県建設業協会による若年労働者の定着・入職促進事業として建築系工業高校が毎年建築・土木の建設現場見学を行なっています。
今年は九躰工事作業と仕上げ工事作業の見学を行いたい、とのことで2回に分けての見学となりました。2回共に怪我することなく無事完了しました。
初めて見る建設現場作業状況に、皆真剣に見入っていました。
建設技能労働者数減少傾向の中、次世代を担う貴重な人材として再び建設現場に戻ってきて欲しいと思います。

                            工事部 林


2012年07月24日

◆奇跡の見学会日和!!


◆奇跡の見学会日和!!

 7月21日(土) 見学会&セミナー開催

梅雨が明け、本格的な猛暑となり一時中止も考えた程でしたが
誰の行いが良かったのか・・・・

雨も上がり、肌寒いくらいの天気で絶好の見学会日和


物件は駅から徒歩7~8分、近隣の住宅とは全く雰囲気の違う
北米の住宅を思わせる木造タウンハウス形式
写真写真
見学中にぞろぞろ歩きながら写真を撮っていたら通行人か
「何の取材ですか?雑誌ですか?雑誌名は?」との質問が・・・
写真
桜並木に面したバス通りで物件名のバス停もある事から
存在感のある物件の為、時々雑誌等の取材があるとの事。

しっかりとした管理で、とても
築22年経った物件とは
思えませんでした。

セミナーでは計画
当初はマンション案だったが工事費・投資効率を
設計者・税理士が検討し木造タウンハウス形式にした経緯


設計者の一人であられる一級建築士・
宮崎 豊氏に教えて頂き
参加者一同納得!!
写真写真
第2部では弊社、江口がアパート計画に必要な考え方と
構造の違いが及ぼすアパート経営への影響を学び

「これから一番有利なアパート経営」とは何かを勉強しました。

懇親会は、みなとみらいを望むベイサイドのオシャレな会場で
各々のアパート経営談議で盛り上がりました。





2012年07月04日

全国安全週間の活動報告

本年も例年通り6月の1ヶ月間を準備期間とし7月1日から7日までの
1週間を安全週間として全国的に展開されています。

私が担当させていただいている作業所でも,安全週間の行事計画を立て,関係者の安全意識の高揚を図る為,活動しておりますので報告させていただきます。

7月2日(月) 趣旨徹底の日
 ・社長メッセージ伝達
 ・安全週間の意義と重要性の強調
 ・安全に関するポスター,垂れ幕等の掲示
 ・各種点検の実施

7月3日(火) 安全教育の日
 ・安全に対する意識の向上を図る検討会の実施
 ・職長による災害防止協議会開催
 ・現場規則の周知,再確認

7月4日(水) パトロールの日
 ・店社強化安全パトロール・作業所での安全大会の実施
 ・保護帽,安全帯等の保護具の点検・着装確認
 ・作業所内外の点検,確認

7月5日(木) 作業員による総点検の日
 ・現場パトロールの是正確認
 ・有資格作業時の配置,資格の確認

7月6日(金) 整理・整頓の日
 ・場内,身の回りの整理整頓の徹底
 ・共用部分,周辺道路の一斉清掃

7月7日(土) 反省・改善の日
 ・安全週間を通しての反省,今後の安全管理のあり方・取り組み方  の検討をし,次に活かしてゆく

7月8日(日) 家庭・休養の日
 ・安全について家族で話す機会を持つ
 ・体調を整え休養・気分転換を図る

という,安全週間の計画を立てました。

本日,7月4日(水)は,パトロールの日ということで作業員総勢45名で作業所の安全大会を実施しました。
ファイル 50-1.jpg
ファイル 50-2.jpg
天候もよく,みなさん真剣な面持ちで取り組んでいました。

『これからも無事故・無災害で頑張ろう!!』という安全コールで
作業所の安全大会は終了しました。
その後の、安全パトロールでも大きな指摘等は無く、本日の行事を終了することができました。


本年の全国安全週間のスローガンは,
『ルールを守る安全職場 みんなで目指すゼロ災害』です。

このスローガンにあるようにみんなが実行し職場に潜在する危険の事前除去に努め、これからも積極的に安全活動を実施していきたいと思います。

                      建築工事部 清水


2012年06月25日

●立見も続出のセミナー

● 立見も続出のセミナー!!

ファイル 49-1.jpg

老後の生活資金となる年金制度が破綻、
自分の責任で、将来の生活資金となる私的年金を
得る為の考え方と実践のノウハウを学ぶアパート経営
セミナーを6月16日(土)開催しました。

セミナーは「賃料」をテーマに定員を上回る方からの
お申込みを頂き、キャンセルが出なくてお断りした方が
多数いらっしゃいました。
ファイル 49-2.jpg

1部では賃貸市場の膨大な資料を基に「家賃下落の本当の要因」
 についてを米国不動産経営管理士CPM®をお持ちの
 谷口 富實人氏・安齋 信行氏のお二人に依る鋭い

 分析を話し頂きました。

2部では「口福会」を主催するカリスマ大家の加藤隆 氏に
 コストをあまりかけずにリフォームする方法や綺麗に部屋を
 ドレスアップして写真撮りし管理会社へのアピール方法等々
 「毎年値上げ出来る賃貸経営ノウハウ」を学びました。

日本で不動産投資を行っている海外の方も参加!

立見で盛況な会場は熱気が溢れていました。
参加して頂いた方には窮屈な思いをお掛けして
申し訳御座いませんでした。


2012年06月12日

◆間取り研究会

 間取り研究会!!
写真

6月 2日(土曜日)間取り研究の第2弾を行いました。

北米で住宅開発の経験があり一級建築士
宮崎 豊 氏が教えて下さるという事で
4月に開催した時に課題が出されていた間取り図を
参加者がご自身のアパート経営の経験から
入居者にアピール出来る間取図を考えてきて頂き
それぞれコンセプト等を発表して頂きました。
中には当社の企画に取り入れたい様な「目から鱗」の
間取り(考えたのは女性の方)もありました。

その後、○○を数値化し他の物件と比較する方法を
学びました。
参加者の方が「これからのリフォームやリノベ、
更には新築企画時に役立つ」
と話されていました。
今後もオーナー様のお力になれる様頑張りたいとの
思いで下記を企画致しました。
宮崎氏がプロジェクトした木造の利点を最大に
活かし建築した物件の見学会&セミナーを
7月21日(土)開催いたします。

●申込み及び詳細はコチラを御覧下さい。


2012年05月10日

交通安全

ファイル 47-3.jpg

5月9日 千種警察交通課総務係長をお呼びして、交通安全教育の一環として、交通安全講話を実施して頂きました。

     ファイル 47-1.jpg ファイル 47-2.jpg 


2012年04月25日

交通安全御祈祷

 本日は八事山興正寺にて、社有車並びに業務使用車の交通安全祈願をして参りました。
 業務中は勿論の事、通勤時においても事故の無い様に心がけ、全社員・家族が幸せな日々を送れる様、お祈りして参りました。 営業部 安部
ファイル 46-1.jpgファイル 46-2.jpgファイル 46-3.jpgファイル 46-4.jpgファイル 46-5.jpg


2012年04月19日

◆他では聞けない体験談!!

ファイル 45-2.jpg

◆他では聞けない体験談!!

4月14日(土)

「間取りを工夫することで競合物件との差別化を図る」
をテーマに行った間取り研究会
写真

間取りを分析数値化し競合物件と比較する手法を、

北米での住宅開発経験があり、一級建築士・

大学講師も務める
宮崎 豊氏に教えて頂き

参加者が持ち寄った間取り図を、入居者が
求める間取りにする為の検討会を行いました。


後半は、サラリーマン大家さんのM様が遭遇した
大アクシデントの数々を乗越えたアパート建設の体験談!

参加されたFオーナーからは
「他のセミナーは、成功した体験しか
聞かせてくれないが
失敗した体験談を聞かせて頂き
充実した内容で参考になった。
他では聞けない体験談だった!

Sオーナーからは「リフォームを考えた時に、業者こうなりますと
図面を持ってきて、何故こういう間取りになるのかを質問しても
誰も答えてくれなかった。
木造建築物について誰も詳しく教えて
くれなかった事が、セミナーを聞いて今日初めて納得が出来た。

とコメントを頂きました。
因みにSオーナーは宮崎氏に弟子入りを申込んでいました
実践あるのみの言う事で、皆様には宿題が出ました。

アパート経営で成功しているオーナー様は、オーナーとしてただ
あぐらをかいているのではなく日々、勉強し努力しているから成功

しているのだと感じました。

参加して下さった皆様、本当にお疲れ様でした。