記事一覧

2009年08月31日

■ツーバイアパートは快適でした。

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpg

■ツーバイアパートは快適でした。
お客様とツーバイ耐火工法アパートでの企画を打ち合わせしていました。
お客様は、弊社のセミナーに参加して頂いたサラリーマン大家さんです。

御自身もアメリカでツーバイ4階建アパートに
お住まいになっていたとのことで、
ツーバイ4階は当たり前、特別な事ではないそうです。

実際、お住まいになった感想を伺いました。

隣室の音は? 
「ほとんど聞こえず、全く気になりませんでした。」

上下階の音は?
「カーペットが多く使われているためでしょうか、
コツコツ音とか振動は気になりませんでした。」

その他気になったことは?
「断熱性が非常に良かった事を記憶しています。」

「私はアパート計画において3階・4階建なら、ツーバイは当たり前で、
コストの掛かるSやRC造での計画は収支が合わず考えない。
初期投資を抑え収益を最優先したい。
しかし日本では木造(ツーバイ)は、3階建までしか駄目だと思って
いましたがセミナーで、日本でも木造4階建まで出来る事を聞き、
アパート計画の相談にのって貰いたく来ました。」との事でした。

平成16年にツーバイ4階建が国の認可を受け、
弊社がツーバイ耐火工法4階建(ウッドフォース)に取組み、
早や4年経ちますが、まだまだ皆様に認知して頂いていないのだと
言う事を改めて認識させられました。皆様のアパート計画の選択肢の一つに
加えて頂けるよう今後もセミナー等を開催していきますので機会が
御座いましたら是非ご参加ください。  
(写真;カナダ林産業審議会提供)