記事一覧

2014年03月10日

豪雪によるキッチン等設備機器納品遅延の対応について

●豪雪によるキッチン等設備機器納品遅延の対応について

3月6日住宅金融支援機構から発表が有り、

2月の豪雪によるキッチン等の納品遅延の対応について、3月末までの
納品が間に合わず引き渡しが4月以降にずれ込むことにより課せられる
消費税が5%から8%となる負担増に対応する為、設備が未設置であっても
完成検査を受付ると発表が有りました。

*詳しくは住宅金融支援機構にお問い合わせください。

なお、住宅金融支援機構の融資を利用していない住宅についても当社で確認審査機関に問い合わせをしたところ「国交省から柔軟に対応するよう指示が有り設備が未設置でもその他が完成していれば完成検査を受付る」と回答が有りました。

以上、設備機器納品遅延の対応についてでした。


2013年09月18日

「前代未聞」の労賃高騰!!

「前代未聞」の労賃高騰!!

2020年の東京オリンピック招致が決定、
決定直後の建築関連の株価がストップ高になっていました。
そこで、心配なのが現場の職人不足と労務費の高騰です。

労務費の値上がりについて専門誌では「前代未聞」と表現しており
夏以降更に10~15%以上の上昇が見込まれています。

職人不足は今に始まったことではありませんが、此の所、更に深刻です。
そして、気になるのが現場の職人さんの年齢が上がっていることです。

大手ゼネコンなどは系列会社の入職支援・入社支援などの活動を手厚くし
グループ内で職人の囲い込みを図っています。

職人不足・労務費高騰は建築コストと工期に反映する為、施主に対して
丁寧なご説明をさせて頂いて、ご理解をお願いしていますが・・・

う~ん、それにしても頭が痛いところですが、この「前代未聞」の労賃高騰の
解決方法を、少し考えてみました。

先日、お施主様と話をしていて「昔は力仕事を若者が汗水たらして働いている
姿を良く見かけたがこの頃は見かけなくなったし、若者の自殺が多いことも
嘆かわしい」とおしゃられていた事を思い出しました。

きつく、汚いと思われて若者からは、この職業は嫌厭されて働く場所は自分の希望するものでは無いのかも知れませんが、モノ創り楽しいですよ。 
更に7年後のオリンピック需要もこれからです。

国でジョブカフェという若者の職業斡旋がありますが、ここに建築業界の若者を育てる場所を作るとかして、国政が本気になって宣伝し動かないと今後の
日本は立ち行かなくなると思います。 

因みに飲食業界も人手不足ということで最近はシニア需要が高まっているとのことです。

フェイスブックにてご意見受付けていますので是非お聞かせ下さい。

https://www.facebook.com/tokyousiten.ishidagumi


2013年08月20日

文豪たちが好きだった町

文京区千駄木は本郷台地の端、昔の山の手に当たり

谷根千と呼ばれる谷中・根津・千駄木は下町情緒あふれる

地域して人気が有り、川端康成・北原白秋・森鴎外など多くの

文人が居を構えたことでも知られています。

この千駄木で「ウッド フォース」木造耐火構造4階建 14戸の

工事がもうすぐ始まります。

千代田線・千駄木駅から徒歩3分、賃貸経営にとってまたとない立地!

土地取得から利回り8%のプロジェクトにご注目ください。

近くには東大や日本医科大病院などが有り、さらに根津神社などもあり

文豪達の足跡をたどりたい方は完成をお楽しみに!!


2013年08月02日

平成25年7月  東京賃貸フェアー

平成25年7月 東京賃貸フェアー

30日今年の賃貸フェアーに行き、セミナーを聞こうとしていたら会場が
超満員!! とても聴講できる状態ではなく皆様の行動の速さに脱帽。


さて、今年の流行は?

今年、元気だったのが
太陽光発電事業を展開する会社

オールインワンで屋根貸し・遊休地の活用・土地付分譲型など
特に今まで利用できなかった遊休地をお持ちの方には良い投資では?

ALSOKのブースを発見、8月から文京区千駄木で始まる木造4階14戸
新築工事にホームセキュリティを入れるための相談と見積もり依頼
女子レスリング吉田選手のサイン入りTシャツをゲット  \(^o^)/

現役の大家さん、これから不動産投資を始めようとする方々が
大勢、来ていて会場は熱気ムンムン!!
投資意欲が熱くて熱中症になりそうでした。


2013年04月23日

交通安全祈願

新入社員の室田です。

石田組に入社しまして初めての行事なので緊張しましたが八事山興正寺にて、社有車並びに業務使用車の交通安全祈願をして参りました。
僕はまだ、電車通勤ですが上司に連いて行ったほうがいいんじゃないかと言われ安全祈願して参りました。
上司のTさんに面白おかしく書けと言われたのですがそんな度胸ないので真面目に書かせていただきます。
また次の行事があったら参加させていただくのでよろしくお願いいたします。

工事部 室田

ファイル 56-1.jpg


ファイル 56-2.jpg


ファイル 56-3.jpg


ファイル 56-4.jpg


ファイル 56-5.jpg


2013年04月03日

木造耐火構造の進化

木造耐火構造も日々進化、外壁に耐火を維持しながら、
木材を使えるようになりました。
これで木の風合を生かした外観を作れ、デザインの
幅も広がりそうで楽しみです。

2013年03月05日

不労所得

Yオーナーのお話を伺い賃料収入は決して

不労所得ではないことを改めて実感。

ご主人はサラリーマン、アパートの管理は専ら専業主婦の

奥様の仕事で、週3階の清掃やOL時代に取得された

宅地建物取引主任者の資格を生かし更新の手続きも

ご自身で行っています。

手を掛けずに安定した賃貸経営は望めませんね。


2013年02月12日

高齢者向け住宅のセミナー

高齢者向け住宅のセミナーに出席し

空室対策に住居・店舗・事務所からデイ・サービスへの
コンバージョンが可能とのことで空室対策として検討の
余地がありです。


2013年02月04日

高校生対象建設現場見学会

愛知県建設業協会主催 高校生建設現場見学会を行いました。
 日 時:第1回 平成24年11月20日(火)
     第2回 平成25年 1月22日(火)
 学校名:県立一宮工業高等学校
     建築・土木科1年生 40名

今回は仲田第5次公営住宅が見学場所となりました。


第1回目は3階躯体工事(4G配筋・4階柱圧接)を見学しました。

ファイル 52-1.jpg   ファイル 52-2.jpg


第2回目は5階躯体コンクリート打設状況と3階~1階の仕上げ工事作業を見学しました。

ファイル 52-3.jpg   ファイル 52-4.jpg


愛知県建設業協会による若年労働者の定着・入職促進事業として建築系工業高校が毎年建築・土木の建設現場見学を行なっています。
今年は九躰工事作業と仕上げ工事作業の見学を行いたい、とのことで2回に分けての見学となりました。2回共に怪我することなく無事完了しました。
初めて見る建設現場作業状況に、皆真剣に見入っていました。
建設技能労働者数減少傾向の中、次世代を担う貴重な人材として再び建設現場に戻ってきて欲しいと思います。

                            工事部 林


2012年07月24日

◆奇跡の見学会日和!!


◆奇跡の見学会日和!!

 7月21日(土) 見学会&セミナー開催

梅雨が明け、本格的な猛暑となり一時中止も考えた程でしたが
誰の行いが良かったのか・・・・

雨も上がり、肌寒いくらいの天気で絶好の見学会日和


物件は駅から徒歩7~8分、近隣の住宅とは全く雰囲気の違う
北米の住宅を思わせる木造タウンハウス形式
写真写真
見学中にぞろぞろ歩きながら写真を撮っていたら通行人か
「何の取材ですか?雑誌ですか?雑誌名は?」との質問が・・・
写真
桜並木に面したバス通りで物件名のバス停もある事から
存在感のある物件の為、時々雑誌等の取材があるとの事。

しっかりとした管理で、とても
築22年経った物件とは
思えませんでした。

セミナーでは計画
当初はマンション案だったが工事費・投資効率を
設計者・税理士が検討し木造タウンハウス形式にした経緯


設計者の一人であられる一級建築士・
宮崎 豊氏に教えて頂き
参加者一同納得!!
写真写真
第2部では弊社、江口がアパート計画に必要な考え方と
構造の違いが及ぼすアパート経営への影響を学び

「これから一番有利なアパート経営」とは何かを勉強しました。

懇親会は、みなとみらいを望むベイサイドのオシャレな会場で
各々のアパート経営談議で盛り上がりました。