トップページ → 施工事例一覧 → 中京大学アイスアリーナ


中京大学豊田学舎 アイスアリーナ新築工事

建築場所愛知県豊田市貝津町床立101他

構造地上2階建て RC造一部鉄骨造

建築面積3,450.16㎡

延べ床面積3,706.7㎡

07年5月19日 大勢の報道関係者、観客、名だたる著名人が訪れ、華々しくオープニングセレモニーが行われました。

安藤美姫選手を初めとするスケート界のトップアスリートが数多く使用するこのアイススケートリンク(現:中京大学オーロラリンク)は日本では始めてのフィギアスケート専用 スケートリンクです。今ではフィギアアイススケートのナショナルトレーニングセンターにも指定されています。


アイススケートは巨大な冷蔵庫のようなもので、工事においては断熱工事、空調設備工事が特に重要になってきます。

屋根部分においては、リンクが30m×60mあり中間に柱がたてられてないので、鉄骨構造の梁が40mもの長さを使用した、調弦梁工法となっております。

外壁につきましては本実型枠打放し仕上げ、エントランス部分は外壁がガラスカーテンウォール内装は白を基調とした仕上げとなっており、美術館を思わせる造りになっています。



工期的には厳しところもありましたが、このような有名な建物に携われた事はとても誇りに思います。